東松山市の腰痛・骨盤矯正に特化した「たかさか中央接骨院」ブログ | 埼玉県東松山市高坂にある腰痛専門整体・治療院「たかさか中央接骨院」は腰痛・骨盤矯正に特化した整体・接骨院です。

たかさか中央接骨院
お問い合わせフォーム

院長ブログ

こんにちは。

東松山市高坂にある産後骨盤矯正、腰痛に特化した整体・治療院
「たかさか中央接骨院」院長の比嘉です。
本日もブログをご覧頂きありがとうございます!

骨盤の歪みで色々な体の不調が起こってしまいますが、
不妊の原因の一つにも骨盤が影響していることをご存知ですか。
不妊
卵巣と子宮は骨盤内にあります。
卵巣ではホルモンの分泌がおこなわれるので、
骨盤の歪みを整えることでホルモンの分泌が正常になり、
妊娠しやすい体質に変化し、
安産になりやすい体を作ることができるのです。

骨盤がゆがんでいるからといって妊娠しない訳ではありません。
骨盤がゆがんでいても妊娠している人はたくさんいます。
骨盤の歪みが妊娠を妨げている場合があるのです。

骨盤の歪みによって考えられる不妊の原因をいくつか挙げていきます。
まず、一つが・・・

・骨盤が原因で起こる冷え

「冷え性で不妊になるの?」と思っている方もいるかもしれません。
実は冷え性が原因で排卵や着床に影響することもあるのです。
冷え性で体の血液循環が悪くなることで、
妊娠中の赤ちゃんに栄養や酸素が届きにくくなってしまいます。

妊娠前、妊娠後も体が冷えていることは良いことではありません。

その他の原因についてはまた次回お伝えしていこうと思います。

              たかさか中央接骨院ホームぺージ↓↓↓
たかさか中央接骨院看板


                 お問い合わせはこちら↓↓↓
LINE





あああああ

こんばんは。
東松山市高坂にある産後骨盤矯正、腰痛に特化した整体・治療院
「たかさか中央接骨院」院長の比嘉です。
本日もブログをご覧頂きありがとうございます!

骨盤が歪む理由としては、生活習慣や癖が大きく関わっています。
脚組み
普段の生活で骨盤に負担をかけないような生活を心がけなければいけません。
歪んだ骨盤を矯正して戻したとしても、普段から骨盤に負担がかかった生活を
していれば、また歪んでしまいます。

常に歪まないように心がけがることも大切です。
最初は骨盤がまっすぐになる姿勢を意識してください。
イスに座る場合は膝が腰より高くならないようにして、
背筋もしっかり伸ばして座りましょう。

床に座る時に骨盤に負担がかからない座り方は、正座です。
重心が片寄ることがなく座ることが出来ますが、膝に負担がかかるので調子が
悪い方はご注意ください。

座る際に大切なのが「重心」です。足を組んだり、横座りなど片方に重心をかけるのは
避けてください。もしやるとなったら両方交互にすることをお勧めします。

骨盤に良くない座り方としては
「横座り」「イスに浅く座って背もたれにもたれかかる」「三角座り(体育座り)」
「椅子に座って足を組む」「ベタ座り(ペタンコ座り)」などが挙げられます。

癖を直すのはとても大変ですが、ここを直すことで骨盤も大きく変わって行きます。
行動あるのみです!毎日コツコツ意識しながら実行しましょう!!

                 お問い合わせはこちら↓↓↓
LINE



              たかさか中央接骨院ホームぺージ↓↓↓
たかさか中央接骨院看板



あああああ

本日もブログをご覧になっていただきありがとうございます。

東松山市の腰痛専門治療院「たかさか中央接骨院」です。


sss

見た目は本当に大切です。

第一印象で重大なことが決まってしまうこともあります。

ですから、見た目は綺麗なほど、得をすることが多いです!!



昨日もお話ししましたが、



正しい姿勢を意識することが良い姿勢になる第一歩とも言えるのです。

正しい姿勢を常に心掛けることで姿勢が良くなるわけではありません。

「正しい姿勢を保っていたから筋肉が自然と鍛えられた」

の方が正しい表現です。



単純で最も簡単な姿勢矯正は

「正しい姿勢を意識してとり続ける」ことです。

骨盤、筋肉、姿勢にしっかりアプローチすることでカラダは変化していきます。



しかし、変化をさせるには積み重ねが必要になってきます。

例えば、ボディービルダーのような体を1日で、もしくは1週間で作ることはできません。

姿勢も同じで、コツコツ積み重ねてアプローチすることでカラダは変化していきます。



いろんなやり方があるので自分に合ったトレーニング方法を探して、

根気よくやってみてはいかがでしょうか。



あああああ

本日もブログをご覧になっていただきありがとうございます。

東松山市の腰痛専門治療院「たかさか中央接骨院」です。


今日は骨盤のバランスが崩れる原因についてお話ししていきます。

たかさかお腹

最初に答えをいいますが、

骨盤のゆがみの原因は骨盤に付着、骨盤を支えている

筋肉が左右対称、前後に均整が取れていないことが主な原因です。



日常生活の中で左右どちらかしか使わない、

もしくは左右どちらかの筋力が低下しバランスが取れない

状態になっているのことで骨盤のバランスが崩れていきます。



出産を期に骨盤がゆがんでしまう人が多いのは、

出産時に骨盤を広げる必要があるため、

女性ホルモンであるリラキシンというホルモンが分泌され、

骨盤を支えている靭帯等を緩めてくれます。



骨盤が緩い状態で筋肉に引っ張られると

骨盤のバランスが崩れます。



出産が終わっても骨盤がすぐ安定するわけではないので、

その間も筋肉に引っ張られている状態が続くと、

歪んだまま崩れた状態で固定され

バランスの悪い骨盤が出来上がってしまいます。



簡単にいうと骨盤に影響のある筋肉を緩めることで

骨盤の位置は変わってきます。

日頃から筋肉を調整していれば歪みは少なく痛みの出にくい体質なります。



骨盤が広がり内臓が下垂したいた場合は

血流、代謝も悪い状態にあります。

骨盤が元の位置に戻れば血流、代謝も良くなり

太りにくい体質に体は変化していきます。



骨盤を矯正することで直接ダイエットには直結しませんが、

骨盤を矯正することで体質が変わり

太りにくいカラダに変化させるのは可能になってきます。



骨盤矯正には様々な効果があるので

骨盤の歪みが気になる方は一度、

骨盤矯正を専門に施術している院を探してみては

いかがでしょうか。



あああああ

こんにちは。東松山市高坂、高坂駅東口で骨盤矯正、姿勢矯正、慢性腰痛に特化した整体・接骨院「たかさか中央接骨院」です。

鳥かご

骨盤矯正をしたい!!

と思っている方はまず、なぜ骨盤矯正をしなけてばいけないのか?

骨盤の重要性をしっかり理解した上で施術を行うことをお勧めします。



理解することで骨盤矯正をやる意味が理解でき、

途中で飽きたり、投げ出したりすることもなくなります。

上半身と下半身を繋ぐ重要な役割をしているのが骨盤です。



基本的には左右対称にパーツが存在しますが、

日常の生活動作で左右均等に体を使うことは困難で、

どうしても前後左右どちらかに偏ってゆがんでしまいます。



このゆがみに関わっているのが体の要となる骨盤です。

骨盤の崩れることによって痛みの原因になったり、

見た目・姿勢・歩き方・代謝にも影響が出てしまいます。



骨盤の状態が左右均等であれば正面、

横から見た姿勢もまっすぐに綺麗になります。

もちろん、背筋はまっすぐで、筋肉や関節もバランスのとれた均等な状態が保たれ、

自然とキレイな姿勢になります!!



骨盤の位置やバランスが崩れると筋肉や関節が非対称になってしまい、

左右どちらかに負担がかかることによって体の使い方も変わってしまいます。

その結果骨盤がゆがんでしまい、骨盤を起点としてカラダ全体がゆがんでしまうのです。



あああああ

サイクリングたかさか
埼玉県東松山市高坂、東武東上線・高坂駅東口徒歩3分にある

「骨盤をリセットし、痛み・体の不調を取り除く専門家」

”たかさか中央接骨院”院長の比嘉です。



出産直後はカラダの色んな部分が痛くなります。

産後1週間頃から股のあたりが痛くなる人も多いと思います。

これが「恥骨痛」なのですが、この痛みは寝ているだけでも痛かったり、

歩行の際にも痛みが出ることもあります。



ちょうど左右の恥骨を結んでいるところに恥骨結合という軟骨があります。

この恥骨結合が損傷することで痛みが出るのです。



以前にもお話をしましたが、分娩時に赤ちゃんがスムーズに出てこれるように、

「リラキシン」という女性ホルモンが分泌されます。

分泌されると関節、靭帯が緩むことで骨盤が開くのですが、

骨盤のゆがみも引き起こしてしまいます。



このゆがみが恥骨の痛みに影響を及ぼしてしまうのです。

恥骨痛の原因になっている恥骨周辺のゆがみはすぐに戻ることはありません。

ある程度時間をかけて歪みを矯正していくしかありません。



自分でできる簡単な方法はやはり骨盤ベルトです!

骨盤をしっかり固定し、安定させることで歪みを解消していきます。

気をつけなければいけないのが、強く締めすぎることで血流を悪くすることがあります。



着用方法をしっかり理解し、巻く場所も確認して正しく巻いてくださいね。

                 お問い合わせはこちら↓↓↓
LINE



              たかさか中央接骨院ホームぺージ↓↓↓
たかさか中央接骨院看板



あああああ


埼玉県東松山市高坂、東武東上線・高坂駅東口徒歩3分にある

「骨盤をリセットし、痛み・体の不調を取り除く専門家」

”たかさか中央接骨院”院長の比嘉です。

ポスト

骨盤矯正によって、腰痛・下半身太りや冷え性などが解消され、

以前の本当のカラダを取り戻した!良かった!

と喜んでばかりはいられません。



せっかく調整ができても、正しい骨盤の位置をキープし続けることができなければ

意味がありません。骨盤は日常生活でのちょっとした行動で歪みを生じているのです。

それでは骨盤がゆがまないように私たちはどう生活をしていけばいいのでしょうか。



まずは日常生活の癖に注意する必要があります。

日頃からしっかり背筋を伸ばし姿勢を保つことが必要です。

常に自分の姿を客観的に見て意識することが大事になります。



立っている時もそうですが、座っている姿勢にも気をつけていきましょう。

椅子に座った瞬間、癖で脚を組んではいませんか?

椅子の背もたれにもたれて猫背の姿勢を作ってはいませんか?



油断は禁物です。常に意識をもって行動してください!!



女性の場合だとハイヒールです!ハイヒールはあまりおススメできません。

しかし、仕事やファッションでどうしても履かないといけなという声もよく聞きます。

もし履くのであればかかとの太いものや、ローヒールを選んでください。



また、ヒールがすり減った場合はすぐにでも交換してください。

ヒールの高さによっても骨盤に負担をかけてしまいます。



自宅ではテレビの位置も重要になります。真正面から観るのではなく、

常に横からテレビを観ているあなたは骨盤に負担をかけています。



カラダが捻じれた状態を作ってしまうことは骨盤とっては負担になってしまします。

たかさか中央接骨院ではカラダのバランスを整えることを重点に考えています。

骨盤が歪んでいるのではないかと気になる方は一度、当院へお気軽にお問合せください。

お待ちしております。

                 お問い合わせはこちら↓↓↓
LINE



              たかさか中央接骨院ホームぺージ↓↓↓
たかさか中央接骨院看板



あああああ


埼玉県東松山市、東武東上線高坂駅東口徒歩3分にある

「骨盤をリセットし、痛み・体の不調を取り除く専門家」

”たかさか中央接骨院”院長の比嘉です。


ブログを見ていただいている皆さん本当にありがとうございます!


あなたはO脚(内反膝)ですか?
O脚
つま先をまっすぐにして立ってもらい、その時に太もも、ひざ、ふくらはぎ、内くるぶし、かかとなどがくっ付かない状態の脚をO脚と言います。

簡単に、内くるぶしをそろえても左右の膝の内側が接しないものはO脚です。


先天性のO脚もあれば、生活習慣によってのO脚もあります。

後者のO脚は骨盤のゆがみと大きく関係しています。


骨盤がゆがむと股関節の位置も変わってきます。そうすると太ももの骨(大腿骨)が外側へ向き、

大腿骨が外へ向けば自然に膝も外に、足首も外へと向いてしまうのです。

骨盤の影響でO脚になり、この影響は猫背にまで波及してしまいます。


骨盤のゆがみを放っておくとスタイルにまで影響が出てしまします。

体重が戻らない、ポッコリお腹、尿漏れ、O脚、猫背、腰痛、肩こりetc・・・。


カラダの土台にもなっている骨盤がゆがむことによってカラダ全体に影響することがおわかりになったと思います。

骨盤のゆがみは気づかないことが多いです。


あなたの痛み、体調不良は骨盤のゆがみからきている可能性があります。


たかさか中央接骨院では期間限定で骨盤のゆがみを無料チェック中です!!

その後必要であれば骨盤矯正を継続して受けてください。


押し売りはしないので安心してご来院ください!!

期間限定なのでお早めにお越しください!お待ちしております!!

                 お問い合わせはこちら↓↓↓
LINE



              たかさか中央接骨院ホームぺージ↓↓↓
たかさか中央接骨院看板



あああああ

埼玉県東松山市、東武東上線高坂駅東口徒歩3分にある

「骨盤をリセットし、痛み・体の不調を取り除く専門家」

”たかさか中央接骨院”院長の比嘉です。


今日も見ていただいて本当にありがとうございます!


今日は強風で歩くのも大変なくらいでした。

最近の天気は暑くなったり、寒くなったり、強風が吹いたりと落ち着かないですね。

一日一日春が近づいている証拠ですね!!


さて今日は、

一日の中でもの1/3の時間を占めているのが睡眠です。

その時に欠かせない寝具についてお話ししていきます。

寝具はとても重要なアイテムになります。

寝具

硬いもの、柔らかいもの、高い、低いなど好みもあるともいますが、

種類も多いのでどんなものが良いのかみなさんも悩まれていると思います。

腰痛で困っている方は寝具一つで痛みにも変化が出る可能性があります。


特に腰には、からだを支えてくれる敷布団やマットレスが影響を及ぼし、

睡眠中はからだの力も抜け、筋肉も弛緩しています。

全てのカラダの重みが敷布団・マットレスに加わることによって沈みます。


もし、敷布団・マットレスが柔らかいとどうなるでしょうか?

想像してみてください。

カラダが食い込んで包み込むように沈みます。そうなると同じ姿勢のまま朝を迎えることになります。


同じ姿勢を続けていると、筋肉も硬くなり血流も悪くなってしまい痛みも出てしまします。

もちろん、骨盤にも負担がかかり歪んでいきます。

人間は寝返りをうつことによって同じ姿勢になるのを防ぎ、同時にストレッチも行っているのです。


なので、敷布団は柔らかいより多少硬いくらいが寝返りがしやすく腰痛にもなりにくのです。

もし敷布団が柔らかくて腰が痛い人は替えてみるものいいかもしれませんね。


高坂駅徒歩3分ににあるたかさか中央接骨院には東松山市はもちろん、

上尾市、川越市、熊谷市、坂戸市、毛呂山町、比企郡(嵐山町、小川町、吉見町、鳩山町、川島町)など

様々な所からいらっしゃっています。

もし、通院が可能であれば是非当院にご来院ください!!

お待ちしています!!

                 お問い合わせはこちら↓↓↓
LINE



              たかさか中央接骨院ホームぺージ↓↓↓
たかさか中央接骨院看板



あああああ

埼玉県東松山市、東武東上線高坂駅東口徒歩3分にある

「骨盤をリセットし、痛み・体の不調を取り除く専門家」

”たかさか中央接骨院”

院長の比嘉です。


本日もブログをご覧いただきありがとうございます!!


今日は寒さも弱まりとても過ごしやすい一日でした。

明日は今日より気温が7度くらい上がるそうです!!

寒暖の差があるので体調管理には気をつけてくださいね!


さて、みなさん、急ですが自分にはいくつ当てはまるのかcheckしてみてください!

・まっすぐ立った時に肩の位置が左右対称である。

・床に座るとき横座りをしてしまう。

・お尻が大きいと感じている。

・両脚の長さが違う。

・仰向けになった状態で自分の足を見た際、どちらかに傾いている。

・椅子に座ったら必ず足を組んでしまう。


どうでしょう、いくつありましたか?


1つでもあれば骨盤がゆがんんでいる可能性があります。骨盤のゆがみによってこの症状(行動)が出てしまうのです!

1日でも早く骨盤の調整をすることでカラダに対する負担は軽減しますので、

近くに骨盤矯正を行なえるところがあれば通って調整をしてもらってください。


特に足を組むクセがあったり、横座りは骨盤にとても負担がかかるので気をつけましょう。

骨盤がゆがむとからだ全体に不調が出てきます。

横座り

日常生活のクセや姿勢に意識をしながら日々過ごすのも改善への一歩になりますので

「自分の姿勢に対して意識を持つ」

を頭の片隅にでも入れておいてください。


言い忘れましたが、


客観的に自分の姿勢を見るのが一番いいので、

鏡を見る癖、街中でも自分の姿をガラス越しに確認する癖を付けてください!

骨盤を整えればスタイルもよくなりますよ!!

                 お問い合わせはこちら↓↓↓
LINE



              たかさか中央接骨院ホームぺージ↓↓↓
たかさか中央接骨院看板



あああああ

PageTop

  • 0493-81-5126
  • Contact us
  • Access Map
【免責事項】

お客様・消費者庁・厚生労働省の関係各省庁のご担当者様へ。 こちらのサイトに記載されている内容はあくまでもお客様1人1人の個人の結果であり、決して万人に同じような効果効能を保証するものではないと明記させて頂きます。 当院では症状を改善することを目標とした施術をおこなうものであり、お客様には必ず《治癒・治す》というお約束は法律上できないことを事前にご説明しています。 当院のサイトは関係法規を守り制作した内容となっており、決して誇大広告や優良誤認・有利誤認・不実証広告などの誤解を招くような表現をおこなうつもりはありません。