東松山市の腰痛・骨盤矯正に特化した「たかさか中央接骨院」ブログ | 埼玉県東松山市高坂にある腰痛専門整体・治療院「たかさか中央接骨院」は腰痛・骨盤矯正に特化した整体・接骨院です。

たかさか中央接骨院
お問い合わせフォーム

院長ブログ

肘内障ですか??|東松山市高坂「たかさか中央接骨院」

みなさんこんにちは、東松山市高坂にある腰痛・骨盤矯正に特化した整体・治療院「たかさか中央接骨院」院長の比嘉(ヒガ)です。
本日もブログをご覧頂きありがとうございます!
肘内障って何?
今日は昨日来たお客さんのお話です。
3歳の男の子で、おばあちゃんが男の子の手を引っ張った直後から泣き出し手が挙がらなくなってしまったということで電話がありました。電話の内容で症状の目安はつきました。
とりあえず来ていただくようにお願いをして来てもらいました。

来た時には泣き止んでいたのですが全く右手を動かそうとしません。
おもちゃを見せて遊ばせてみても右手を使わない。治療家の先生ならすぐ解ると思いますが、これは「肘内障」です。
おもちゃで遊んでいる間に右手を整復。クリック音が感じ取れたのでこれで終了。

手を挙げてもらい痛みを確認、痛みなし、手も挙がるので整復は成功。
5分くらい遊ばせておいて様子を見ることにしました。何事もなかったかのように楽しく遊んでいるので、
お母さんに注意事項を指導して一件落着!最後は右手でバイバイも出来ました。

肘内障は肘の靭帯が橈骨(橈骨頭)という骨からはずれかかることによって痛みがでる症状のことです。
一度肘内障になってしまうと何度も繰り返すことがあります。
靭帯が安定する5〜6歳までは注意が必要です。
肘内障の症状を骨折(鎖骨骨折や肘周辺の骨折)と間違えてしまう方もいるので、必ず専門の先生に診てもらってください。



             たかさか中央接骨院ホームぺージ↓↓↓
たかさか中央接骨院看板
         




              ご予約・お問い合わせはこちら↓↓↓
LINE

あああああ
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop

  • 0493-81-5126
  • Contact us
  • Access Map
【免責事項】

お客様・消費者庁・厚生労働省の関係各省庁のご担当者様へ。 こちらのサイトに記載されている内容はあくまでもお客様1人1人の個人の結果であり、決して万人に同じような効果効能を保証するものではないと明記させて頂きます。 当院では症状を改善することを目標とした施術をおこなうものであり、お客様には必ず《治癒・治す》というお約束は法律上できないことを事前にご説明しています。 当院のサイトは関係法規を守り制作した内容となっており、決して誇大広告や優良誤認・有利誤認・不実証広告などの誤解を招くような表現をおこなうつもりはありません。