腰痛・骨盤矯正に特化した東松山市「たかさか中央接骨院」ブログ | 腰痛に特化した東松山市高坂|たかさか中央接骨院

たかさか中央接骨院
お問い合わせフォーム

院長ブログ

2017年04月06日 [腰痛|東松山市]

腰が痛いとき、お風呂入ってもいいの?A|東松山市高坂「たかさか中央接骨院」

こんにちは!!

東松山市高坂にある産後の骨盤矯正、腰痛に特化した

整体・治療院「たかさか中央接骨院」院長の比嘉です。

今日もブログをご覧頂き本当にありがとうございます!
ぎっくり腰
ぎっくり腰などの急性の痛みは医学的に冷やします、と昨日お話ししました。

そうなると慢性はどうなのか。

ほとんどのみなさんはわかっていると思いますが、

もちろん、慢性の痛みは温めた方がいいです!


急性を過ぎると慢性に移行します。

急性時の炎症が徐々に治まり、炎症がなくなったら慢性に変わります。

痛めた場所が動かさないことによって硬くなったり、

疲労して機能不全が起こってしまします。


血流は悪くなり、十分な酸素と、栄養が行き届かなくなり、重だるいような痛みが出てしまうのです。

この時期に重要なのは、しっかり温めて血流を改善させて、

十分な酸素と栄養が行き届くようにすることです。


夏の室内は冷房により体を冷やすことで痛みが出やすかったり、

冬は外気温が低いので、その影響で痛みが出やすくなります。

夏でも、冬でも脱ぎ着しやすい服装で、簡単に調整できるものを選んでください。


急性の痛みで冷やすとお話ししましたが、急性期はだいたい2〜3日をいいます。

それ以降は状態によっても変わりますが、2〜3日以降慢性になるので基本的には温めます。


お風呂に入ってみて万が一痛みが出るのであれば、

まだ炎症が残っている可能性があるので、温めるのは中止してください。

自分で判断するのは難しいので、

お世話になっている先生や専門家の方に聞くのが間違いはないので、不安な方は相談してください。


「たかさか中央接骨院」には東松山市はもちろん、

川越市、鶴ヶ島市、熊谷市、坂戸市、日高市、飯能市、

比企郡(滑川町、嵐山町、小川町、吉見町、鳩山町、川島町、ときがわ町)

毛呂山町、東秩父村など、たくさんの方にお越し頂いています。


体に関するお悩みがございましたら東松山市にある「高坂にある整体・治療院」へお問合せください!!

お待ちしております。

                 お問い合わせはこちら↓↓↓
LINE



              たかさか中央接骨院ホームぺージ↓↓↓
たかさか中央接骨院看板



あああああ
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop

  • 0493-81-5126
  • Contact us
  • Access Map
【免責事項】

お客様・消費者庁・厚生労働省の関係各省庁のご担当者様へ。 こちらのサイトに記載されている内容はあくまでもお客様1人1人の個人の結果であり、決して万人に同じような効果効能を保証するものではないと明記させて頂きます。 当院では症状を改善することを目標とした施術をおこなうものであり、お客様には必ず《治癒・治す》というお約束は法律上できないことを事前にご説明しています。 当院のサイトは関係法規を守り制作した内容となっており、決して誇大広告や優良誤認・有利誤認・不実証広告などの誤解を招くような表現をおこなうつもりはありません。