東松山市の腰痛・骨盤矯正に特化した「たかさか中央接骨院」ブログ | 腰痛に特化した東松山市高坂|たかさか中央接骨院

たかさか中央接骨院
お問い合わせフォーム

院長ブログ

腰が痛いとき、お風呂入ってもいいの?|東松山市高坂「たかさか中央接骨院」

こんにちは、

東松山市高坂にある、腰痛、骨盤矯正に特化した整体・治療院「たかさか中央接骨院」です。

本日もブログをご覧頂き本当にありがとうございます!!


季節の変わり目ですね!
さくら
季節の変わり目は気圧の変化だったり、4月であれば、

今までと違う新しい環境でストレスがかかったり、体にとっては負担のかかる季節です。


この時期は腰痛で悩んでいる人が多いですね。

ぎっくり腰のような急に痛みが強くなるパターンと慢性的な痛み、

2つとも腰が痛いのは同じですが、状況が違います。


ぎっくり腰の場合は炎症が強く出ている可能性があります。

腰の痛みはもちろんですが、全身の筋肉疲労も原因の一つです。


慢性的な腰の痛みは筋肉が硬くなって、

血流や神経を圧迫しています。

その際、迷ってしまうのが、

温めた方がいいのか、冷やした方がいいのか、お風呂は入ってもいいのか?だと思います。


先生によって見解が分かれるところでもありますが、

医学的には急性の痛みだと冷やす、慢性の痛みは温めるのが基本です!

炎症状態で温め、血流を良くすると炎症反応を助長してしまうため逆効果になります。


炎症を抑制し、熱感を取り除くことが重要になります。

なので、ぎっくり腰のような急に痛みが強くなった時は温めない方が良いです。

症状によって違う見方もできますので、白黒はっきりさせるのは難しいですが、

基本的、医学的なことは頭の片隅にでも入れておいてください。


明日は慢性のときはどうしたらいいのか?をお話しします。

                 お問い合わせはこちら↓↓↓
LINE



              たかさか中央接骨院ホームぺージ↓↓↓
たかさか中央接骨院看板



あああああ
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop

  • 0493-81-5126
  • Contact us
  • Access Map
【免責事項】

お客様・消費者庁・厚生労働省の関係各省庁のご担当者様へ。 こちらのサイトに記載されている内容はあくまでもお客様1人1人の個人の結果であり、決して万人に同じような効果効能を保証するものではないと明記させて頂きます。 当院では症状を改善することを目標とした施術をおこなうものであり、お客様には必ず《治癒・治す》というお約束は法律上できないことを事前にご説明しています。 当院のサイトは関係法規を守り制作した内容となっており、決して誇大広告や優良誤認・有利誤認・不実証広告などの誤解を招くような表現をおこなうつもりはありません。