東松山市の腰痛・骨盤矯正に特化した「たかさか中央接骨院」ブログ | 腰痛に特化した東松山市高坂|たかさか中央接骨院

たかさか中央接骨院
お問い合わせフォーム

院長ブログ

椎間板ってなんだ?? [東松山市腰痛専門 たかさか中央接骨院]

たかさか中央接骨院
埼玉県東松山市高坂、東武東上線・高坂駅東口徒歩3分にある

「骨盤をリセットし、痛み・体の不調を取り除く専門家」

”たかさか中央接骨院”院長の比嘉です。


今日は椎間板について書いていきたいと思います。


皆さん、椎間板って聞いたことはありますか?

一体何なのか、どこにあるのか知っていますか?

今日はその辺りを簡単にご説明していきます。


椎間板とは背骨(頸椎、胸椎、腰椎)の間と間にある軟骨の一種です。

椎間板は背骨のクッションの役割をしています。

また、椎間板はゴムみたいに柔らかく、カラダを反らしたり、捻ったり、

曲げたりできるのもこの椎間板のおかげでで自由に動かすことができるのです。


しかし、年を重ねるごとに硬くなってしまいます(椎間板変性症)。

柔軟性がなくなり子供の頃に比べると動きも制限されてきます。

若いときはクッションがしっかりしているのでいいのですが、

年を重ねてくると、クッションの機能も低下してきます。


腰痛の面からいうと、クッションの機能が低下すると、

姿勢を維持するのも困難になり、全体的に前かがみになっていきます。

姿勢を安定させるために背中、腰の筋肉が緊張、疲労することで

痛みになってしまうのです。


椎間板を少しは理解できたでしょうか。


椎間板という言葉でよく聞く言葉に「椎間板ヘルニア」がありますね。

明日は椎間板ヘルニアの話をしていきたいと思います。


日頃から姿勢が悪い人は5年後、10年後に痛みとして出てくる可能性もあります。

悪い姿勢をなるべく避けて椎間板に負担がかからないような生活をしていきたいですね。

                 お問い合わせはこちら↓↓↓
LINE



              たかさか中央接骨院ホームぺージ↓↓↓
たかさか中央接骨院看板



あああああ
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop

  • 0493-81-5126
  • Contact us
  • Access Map
【免責事項】

お客様・消費者庁・厚生労働省の関係各省庁のご担当者様へ。 こちらのサイトに記載されている内容はあくまでもお客様1人1人の個人の結果であり、決して万人に同じような効果効能を保証するものではないと明記させて頂きます。 当院では症状を改善することを目標とした施術をおこなうものであり、お客様には必ず《治癒・治す》というお約束は法律上できないことを事前にご説明しています。 当院のサイトは関係法規を守り制作した内容となっており、決して誇大広告や優良誤認・有利誤認・不実証広告などの誤解を招くような表現をおこなうつもりはありません。