腰痛・骨盤矯正に特化した東松山市「たかさか中央接骨院」ブログ | 腰痛に特化した東松山市高坂|たかさか中央接骨院

たかさか中央接骨院
お問い合わせフォーム

院長ブログ

赤ちゃん抱っこして腰がいあなたへ。 東松山市高坂「たかさか中央接骨院」

ダックス
埼玉県東松山市高坂、東武東上線・高坂駅東口徒歩3分にある

「骨盤をリセットし、痛み・体の不調を取り除く専門家」

”たかさか中央接骨院”院長の比嘉です。


今日も腰痛についてお話ししていきます。


今日の腰痛は、赤ちゃんを抱っこすることで起こる腰痛です。

赤ちゃんを抱っこするということは、腰や腕などにとても負担がかかっているのです。

ママが抱っこをしていて、腰が痛くなったとしても赤ちゃんを置けない、

泣いちゃうので置くことができない状態が続いてしまいますよね。


赤ちゃんも日に日に大きくなり、

体重もドンドン増えてくるので抱っこという動作はとても重労働になっていきます。

抱っこをするとどうして腰が痛くなってしまうのか。


様々な原因がありますが、大きく3つあります。

まず一つが抱っこの姿勢です。

最初はいいのですが、時間が経ってくると上半身、腰を反らした姿勢になっていませんか?


腰を反らすことで腰の筋肉が過度に収縮したり、

反らしたことでお腹の中にある筋肉が伸ばされ腰が痛くなることもあるのです。

筋肉でもカラダの奥にあるインナーマッスルや、筋肉の膜、筋膜など、

痛みに影響する部分が多数ありますので、


腰痛だからといって腰を揉んでいるだけでは良くならない事も多々あります。

自分で判断せずに痛みがある場合は専門家の所へ一度足を運んでください。


残り2つの原因は明日のブログをご覧ください。

それではまた明日!!

                 お問い合わせはこちら↓↓↓
LINE



              たかさか中央接骨院ホームぺージ↓↓↓
たかさか中央接骨院看板



あああああ
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop

  • 0493-81-5126
  • Contact us
  • Access Map
【免責事項】

お客様・消費者庁・厚生労働省の関係各省庁のご担当者様へ。 こちらのサイトに記載されている内容はあくまでもお客様1人1人の個人の結果であり、決して万人に同じような効果効能を保証するものではないと明記させて頂きます。 当院では症状を改善することを目標とした施術をおこなうものであり、お客様には必ず《治癒・治す》というお約束は法律上できないことを事前にご説明しています。 当院のサイトは関係法規を守り制作した内容となっており、決して誇大広告や優良誤認・有利誤認・不実証広告などの誤解を招くような表現をおこなうつもりはありません。